Information

やまえもん

Author: やまえもん

Birth Day:9/3
Area:Japan

はじめましての方はこちらへ


コメントや相互リンクは随時大募集しております。URLを残していただければ、必ず訪問させていただきます。

Rockを愛する人間です。
いまのところ、人生最大の幸福はRockに出会ったこと。
No Music No Life を素でいっているような人間です。

ときどきバックパッカーしています。

Recent Posts


タイ王国の北部の都市チェンマイからさらに北へ数10キロ。

タイ北部の秘境パーイにきております。

IMG_7396.jpg
一応郵便ポストとしの機能は備えている模様

小さな町ですが意外と見るところはたくさんあります。

仏教国らしく綺麗な寺院や大仏。それから、温泉などもあります。

掘った温泉ではなく湧き出ている温泉で、スパというよりはプールに近いです。

ちなみに、露天ですので水着が必須です。

白人系が多いので、めっちゃくちゃ際どい水着の人もいたりいなかったり。

海外って感じがしますね。

というか、現地民より外国人のほうが多い気がする。

ちなみに、現地民は温泉はただ同然で入れます。わたしは外国人なのでかなりとられました。わら

けれど、バックパッカーの感覚でいって「かなり」ですので、普通の旅行者からしたら普通でしょうけれど。

といっても、この町。いわゆる普通の旅行者(スーツケースを引っ張っているような)ってくるのでしょうか。

ホテルっぽいホテルがないんですよね。

そういうところでも、気軽に行けるのがバックパッカーの強みですね。はい。


さて、パーイではスケートボードパークのあるホステルにお世話になっていました。



オーナーがとても若く、敷地にスケートボードのハーフパイプがあります。

IMG_7392.jpg

東南アジアあるあるなのですが、実際に働いているのは女性ばかり。

最初のチェックインからバイクの手配、シーツの交換すべて奥さんが行っていました。

というかオーナー1度しか見ていない気がする。


それでは、パーイの周辺を観光してみることにします。

IMG_7429.jpg

水の上に浮かぶようなお寺です。

IMG_7433.jpg

池には鯉がたくさん。

近くに行くだけで寄ってきます。

IMG_7439.jpg

お寺の前にある何かの像

このお寺では、自分の生まれた月のお線香に火をつけて奉納するようでした。

僧侶に聞いてみましたが、英語通じず断念。

タイ語なので読めませんでしたが、12種類のお線香が並べられていたので、たぶん合っていると思います。

IMG_7445.jpg

裏は畑が広がっています。ときどき牛があるいていたり。

IMG_7424.jpg

白い大仏様がある場所。

階段の蛇の装飾を見て、カンボジアのアンコールワットの通路でも同じようなものがあったのを思い出しました。

どちらも上座部仏教由来なので、似たデザインになるのかもしれません。

ちなみに、土足厳禁です!

ですので、雨上がりなどはやめたほうがいいかも。

IMG_7426.jpg

塗装中でしたがありがたみは変わらない(たぶん)

ここからパーイの町を一望することができます。

ちなみに、ここでサンセットを見るのがおすすめです。

私も現地で知り合ったアメリカ人女性に聞いていってみました。

写真はあえて載せません。

是非、ご自分で行って見てください!

それから、水着美女の写真を期待した方すみません!

実は、滞在先のメンバーで泳ぎに行ったのですが、ロッカーなどがないということだったので、宿のロッカーにスマホ類を預けていったので写真はございません。


つづく
関連記事