Information

やまえもん

Author: やまえもん

Birth Day:9/3
Area:Japan

はじめましての方はこちらへ


コメントや相互リンクは随時大募集しております。URLを残していただければ、必ず訪問させていただきます。

Rockを愛する人間です。
いまのところ、人生最大の幸福はRockに出会ったこと。
No Music No Life を素でいっているような人間です。

ときどきバックパッカーしています。

Recent Posts


今回はチェンマイの市内をめぐった記録になります。

Trip in Chiang Mai.

IMG_7362.jpg
チェンマイ旧市街の周りには堀が張り巡らされている


チェンマイ(Chiang Mai)はタイ(Thailand)の北部の都市になります。

BKK CNN


もともとは、ラーンナータイ王国という王国の首都で現在のタイ王国の王室とは別の系譜にもともとはあったようです。

chiang mai

このように旧市街は堀で囲まれています。いかにもお城のあとといった感じです。

冒頭の写真に堀が写っています。


現在は廃止されてタイ王国となっていますが、様々な場所にバンコクとは違った文化を感じることができます。


はじめの3日間はシュンリンホステルというところに滞在しましたが、日本人宿の存在を知り、2日間滞在させていただきました。

「Chiang Mai Shunlin Hostel」



よくあるホステルといった感じですが、水周りがとにかく綺麗です。

掃除も全体的に行き届いているし、1階ではご飯を食べることができます。

まわりにカフェや市場、屋台が並ぶ場所もあり、バンコク(Bangkok)やパーイ(Pai)行きのバスの予約もできます。

バスの予約をフロントですれば、玄関の前までお迎えも来てくれます。

僕が乗ったときは、チェンマイのバスステーションまで乗せてもらい、そこで別のバスに乗り換えでした。

屋台が並ぶ場所は、夕方以降のみ営業しています。

yatai.png

Fordのショールームが目印です。

そこから、丁字路にかけて屋台が何件もならんでいます。

安く食べられるのでおすすめです。


そして、日本人宿。

「スローハウス チェンマイ」



ベッドか床の布団かを選ぶことができます。

今現在もいるかわかりませんが、陽気な日本人のSさんが優しく接してくれます。

本当にいい人で話をするとおもしろいので、その人に会いに行くという意味でもおすすめです。



基本的にはあまり日本人宿さんには泊まらないのですが、知り合いも作りやすいので、はじめての方には割りとお勧めです。

また、下のような日本語の地図をもらえる可能性が高いのも、日本人宿の特徴であります。

IMG_7356.jpg

このような地図があると便利ですね。

基本的にはチェンマイはそんなに治安も悪くないので普通に出歩いても大丈夫です。


では、さっそく旧市街のほうへ行ってみます。

つづく



もっと詳しく知りたかったり、ご不明点等ありましたら、コメントにてお寄せください。

可能な限り答えさせていただきます。

また、感想や意見なども募集しております。お気軽にお寄せください。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback