Information

やまえもん

Author: やまえもん

Birth Day:9/3
Area:Japan

はじめましての方はこちらへ


コメントや相互リンクは随時大募集しております。URLを残していただければ、必ず訪問させていただきます。

Rockを愛する人間です。
いまのところ、人生最大の幸福はRockに出会ったこと。
No Music No Life を素でいっているような人間です。

ときどきバックパッカーしています。

Recent Posts


「黄金の寺院」

と聞き、ほんとかいな?って最初は思いましたけれど、ありました。笑


This article introduce The Golden temple in ChiangMai.

たしかにありました。



「Wat Phrathat Doi Suthep」

というお寺で、市街地から遠い山の上にあります。


というわけで、宿で行きたい人を募り、早朝にUberを利用して行ってきました。



まず車でいける所までいってもらいます。

そして、長い階段を上ります。

IMG_7519.jpg

急すぎて、登っているのか下っているのかわからないですね。

IMG_7520.jpg


参道を抜けて、そこに表れたのは。








IMG_7523.jpg

本当に黄金のお寺

IMG_7527.jpg

ライトアップされていますが、ものすごい輝きです。

IMG_7528.jpg

搭の中には仏舎利が収められているそうです。

塔の高さは22mでクーナ王によって1383年に建てられたそうです。

650年間もここにあるんですね。

考えただけで気が遠くなります。

IMG_7530.jpg

中ではお経が上げられていました。

普通にお寺として機能している模様。

お坊さん以外にも普通の人たちも拝んでいます。(たぶん)

朝早くから(日の出前)大変ですが、それほどの信仰を集めているのがよくわかります。



IMG_7524.jpg

朝日は見えませんでしたがものすごいインパクトでした。

IMG_7535.jpg


「黄金寺は空(山の上)にあった!」

大学で冶金系の研究をしていると、金なんて重そうだななんて思ってしまうのですね。

もちろん箔でしょうけれど。笑


ちなみに、タイ観光庁公式ホームページによりますと、ケーブルカーも通っているようです。

利用していないので詳しくはわかりません。

それから、一応、拝観料を納めなければならないようなのですが、朝早く受付もやっていなく納められませんでした。

なので、その分お布施をしてきました。笑


また、行くときは必ずひざを隠す服装で行きましょう。

現地でタイパンツを買うのがもっとも手っ取り早いのかな?

カオサンロードでは90バーツが僕の見た最安値です。

なお質はお察し。




もっと詳しく知りたかったり、ご不明点等ありましたら、コメントにてお寄せください。

可能な限り答えさせていただきます。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback