Information

やまえもん

Author: やまえもん

Birth Day:9/3
Area:Japan

はじめましての方はこちらへ


コメントや相互リンクは随時大募集しております。URLを残していただければ、必ず訪問させていただきます。

Rockを愛する人間です。
いまのところ、人生最大の幸福はRockに出会ったこと。
No Music No Life を素でいっているような人間です。

ときどきバックパッカーしています。

Recent Posts


シェムリアップからバスでプノンペンへとやってきました.

IMG_7633.jpg

なんやかんや王宮前の通りはライトアップされていて華々しい.

プノンペンは言わずと知れた首都です.

ですから,割と栄えていて大きなビルや有名なチェーン店などもあります.

たとえば,マクドナルドなど.

シェムリアップにはありませんでしたからね.
なぜかTexMexはありましたけれど.

そして驚いたのが丸亀製麺.

IMG_7657.jpg


ありましたよプノンペンになんと.

興味本位で入ってみました.

店のつくりなどはまんま日本のものと同じです.

出てくるものも,まぁ,工場生産品ですから,味は変わりません.


IMG_7661.jpg


東南アジアにも揚げ料理はありますから,天ぷらも普通です.

ただ,うどんについて.

めちゃくちゃのびのびのふにゃふにゃ麺でした.

本場の讃岐の人達にが見たらぶち切れ必須でしょう.

値段は日本円と全く同じです.

肉ぶっかけうどんと天ぷらやら何やらをつけて700円くらい.

カンボジアでは,タクシードライバーの平均月収が2万と聞いていますので,割と高級料理になるのかもしれません.

確かにお店はガラガラでした.

それどころか,なぜか高級車で食べに来る人がいたり.

富裕層のレストランのような客層でした.

みんなiPhoneもってましたし.
発展途上国ではiPhoneは富裕層のアイテム.持ち歩きには気をつけよう!

まぁ、そこにTシャツとリュックサックを背負って入ったわけですが・・・・・・


また,シェムリアップとの大きな違いは紙幣についてです.

シェムリアップでは,米ドルのほうが信用があり,基本的には米ドル支払いでした.

ところが,プノンペンでは,米ドルが使えないお店がたくさん.

さすがに首都ですからね.

プライドみたいなものもあるでしょう.

純粋に,観光都市ではないので,外国人との為替取引が民間レベルでは少ない,つまり取引量が少ないのかもしれません.


さて,気になる治安ですが,良くはなさそうです.

悪いとも言いませんが,スラム街が多いイメージ.

街を歩けば,謎の屋台であふれています.

そして,なによりも気になったことは,シェムリアップやバンコクと違って,外国人が見当たらない.

どこを見てもカンボジア人ばかりです.

そして気になるのは平均年齢の低さ.

かのクメールルージュによって,多くの大人たちが殺害され,2018年においては平均年齢がなんと24歳.

クメールルージュについてはWikiへどうぞ

高齢化社会最前線の日本と真逆ですね.

それでも,前向きに生きてこうとする姿勢には学ぶべきところがたくさんあるのではないでしょうか.


そして,プノンペンに来たからには行かなくてはいけない場所.

ここには,クメールルージュの歴史,負の遺産などが点在しています.

最も有名なものは,キリングフィールドと呼ばれる場所で,プノンペン中心地から10km程度の場所にあります.



私は現地で借りたぼっこい自転車で行きましたが,歩いたほうがマシトゥクトゥクで行ったほうがいいかもしれないです.

実は,キリングフィールドはカンボジア各地に存在していて,最も有名なものがプノンペン近郊にあるものです.

こちらは,プノンペン市内にあるトゥールスレン収容所の処刑場としてあったものだそうです.



キリングフィールドの正確な数は不明で,ジャングルの中にまだ眠っているものもある可能性があるそうです.

詳しくは別記事にまとめます.

IMG_7636.jpg

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback