Information

やまえもん

Author: やまえもん

Birth Day:9/3
Area:Japan

はじめましての方はこちらへ


コメントや相互リンクは随時大募集しております。URLを残していただければ、必ず訪問させていただきます。

Rockを愛する人間です。
いまのところ、人生最大の幸福はRockに出会ったこと。
No Music No Life を素でいっているような人間です。

ときどきバックパッカーしています。

Recent Posts


実はこのブログ。

なんと、開設して10年経っているんですよね。

ブログを書いている本人が多趣味かつ飽き性なので、方向性が定まらず、何を書いたらよいのか迷いに迷った10年でした。

はい。

結論といたしましては、全部書いたらいいんじゃないの?

そうですよね。

というわけで、こんなカテゴリができたわけです。


さて、私が自作PCなんてものを始めたのは中学2年生のとき。

当時はPentiumD だとか Athlon だとかが最盛期で、グラボはGeforce9600GTとかがハイエンドだったような記憶があります。

Radeonなんてなかったよ。あっても有名じゃなかった。

いまじゃ、PentiumDなんて実働個体は世界に何個あるんでしょうね。

コンピュータの世界は半年で時代遅れですから、何周遅れなのか数えるのも嫌になる。

いまや、9600GTなんて,オンボードグラフィックにすら負けるレベルです。

そんな原始人レベルのジサッカー(こんな言葉があることも最近知った)がなんで、また、自作記事書きだしたのかというと、最近、研究で再びハイエンドPCをいじくるようになったことに加えて、小遣い稼ぎで動画編集を始めたからです。

研究室のパソコンの,Quadroを交換したり、メモリこうかんしてみたり。

そんなことをしているうちに、再びパソコンをいじりだして、GeForce 1070Tiを購入したところからこのカテゴリが始まります。

なんで、いまさら1070Tiって方もいるとは思いますが、理由は簡単です。

十分な性能を持っていて安いからです。

足りなかったらSLIすればいいやという安直な考えでもあります。

正直言って、大正解でした。

とりあえずFortnightなんかの有名どころはHD最高設定でも余裕で動いてくれます。

ところがなんですが、CPUがね、もう古くて・・・・・・・

なんと、C2D

最近自作始めた人たちは知らないんだろうなぁ・・・・・・

当時は今のi7くらいの強さを誇ったCPUであります。

一応E8600というC2Dの中での最強を載せていますが、いい加減変えようと思っていたところでした。

すると、ちょうどこの前(5月20日)、Intelさんが新しいCPUを発売しました。

10世代型iシリーズですね。

いろんなサイトでベンチマークなどが比較されています。

狙うは、i7-10700Kです。

50000円近傍でかなりの性能を誇っているようです。

どっちにしろ、いまのLGA775からではC2Qが最強ですので、マザーボード交換ですね。

ということで、これを機にLGA1200に乗り換え!

と思ったんですけれど、気になることが一つ。

AMD Ryzen のコストパフォーマンスすごくない?

とくにRyzen7 3700x

4万円でi9-9900kと互角という記事もちらほら。

実のところ、AMDには手を出したことがなく、ソケットなどの知識も全くない。

どっちにしろ、マザーボードも交換だから、いっそのことRyzenにしようかとも迷っている今日この頃です。


えぇ、何を言っているんだこいつは?と思われる方もいると思います。

なにせ、タイムマシーンで未来に行ったような感じですからね。

ちょっとずつまた勉強していこうと思います。
関連記事
Theme :日記 - Genre :日記

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback